看護師 職場

看護師の職場とシフト勤務について

看護師の多くは医療機関で働いています。
医療機関というと病院やクリニックが代表的な施設になりますが
そこには軽微な症状の人もいますが反対に重い症状の患者さんもいます。
特に病院では重篤な症状となっている患者さんがいることも珍しくなく、
そこでは看護師は命の現場の病院で働くことになりますので、
集中して(業務に集中していないということはまずないでしょうが特に高い緊張を持っていることが大切になるということです)働く必要があります。
看護師の働く環境は、現在では色々な環境があります。
環境というといろんな意味にとらえることが可能ですが、ここでは勤務体系という点に絞ってみていきます。
勤務体系については看護師は夜勤で働くことが多い仕事ですので、シフト制で働くことが多いです。
シフト制で24時間体制で入院している患者さんのケアとサポートを行っていくのです。
シフト制だと2交代制と3交代制がありますが、多くの病院では2交代制を採用しているところが多いですね。
勤務の組み方という面でやり易いというところが大きいと思います。
勤務シフト表というのは実際に作ってみると分かりますが、かなり面倒なのですよね。。。
もちろんそれが仕事だから作るのは当然なのですが、
各人が希望している休日を考慮しながら提供できる医療看護に不備がないようにシフトを組んでいきます。そこには、シフトに入る経験年数やスキルを考慮しつつシフトを組むことも必要になります。
経験年数の浅い看護師どうしではいるとNGですし、かといって経験年数の長い看護師どうしというのも、全体のバランスからみるとよろしくなかったりしますからね。

 

サイトマップ