看護師 業務

社会福祉士の分野で働く看護師

病院や診療所などの医療分野だけでなく、社会福祉士の分野でも看護師は活躍することが出来ます。これらの分野では医療機関のように看護師が複数いるわけではありません。また、医師は非常駐という場合もあります。そうした場合は看護師が自分一人だけということですね。その分責任は重いですが、やりがいもまた強く感じることが出来るでしょう。

特に、高齢化社会となり高齢者が急増していますので、高齢者の介護施設にも看護師の活躍の場が広がっています。介護療養型医療施設、介護老人保健施設、介護老人福祉施設などがありますね。看護師は入所している高齢者の健康管理をして、よりよい生活ができるようにサポートしています。

大きな老人施設であったとしても看護師の数は少ないです。医療のことが分かる人が一人の看護師だけということもあります。病院のように急病患者や救急患者を対応するというよりも、高齢者はいつ何が起こるか分からないという緊張があります。食べ物を飲み込んでむせて息が出来なくなることもあります。このような突発的なことが起こった場合、看護師は急な対応を迫られます。高齢者が体調を崩した場合どのような処置をすればよいか、また救急車を呼ぶべきかどうかなど瞬時に判断することが大切になるということです。

病院と異なり、病を抱えている人ばかりではなく、元気な高齢者も多数います。高齢者と楽しく話をしながら仕事をすることもできますよ。仕事をする上でコミュニケーションを大切にしたいと考える人には良い職場ではないでしょうか。医療機関で働く時とは違ったやりがいを感じることができるはずですよ。

 

サイトマップ