看護師 業務

看護師の給料について

看護師は大変魅力的な仕事です。仕事は肉体的にも精神的にもかなりハードですが、人の命にかかわる仕事ですので、かなりやりがいのある仕事です。こうした仕事の内容に惹かれ看護師を続けているという人と、あとは収入面で安定しているため看護師を続けていられるという人もいるようです。

というのも看護師は国家資格を取得してからやっと仕事に就くことができる職業です。そのため収入が良くて安定している、また仕事に就きやすいので看護師になりたい人も多くいるのですね。

看護師の給料は他の職種に比べて高い傾向にあります。基本給も高いですが、夜勤手当が就くことが大きいでしょう。たとえば月に4回〜5回夜勤をこなすとします。その分給与に夜勤手当が加算されるので必然的に給料は高くなります。地域によっても異なりますが、新人の看護師であっても月に24万円以上は給与を得ることができるようです。大卒のサラリーマンと比べても高いのではないでしょうか。

ただ、看護師は給料が高い分だけ仕事もかなり忙しいですしハードです。他の仕事に比べて責任も重いです。ちなみに准看護師の場合は看護師よりも給与が低いです。新寺院の頃から給与の差はあり、キャリアを重ねたとしても准看護師であれば看護師との給与の差は埋めることが出来ません。2年目の准看護師に比べて新人の看護師のほうが給与が高くなることもあるようです。こればかりは基本給が違うので仕方がないことです。

国の方針として准看護師よりも看護師(いわゆる正看護師)を増やしていく考えですので、これから長く看護師を続けて行くのであれば働きながら看護師資格の取得を支援してくれる職場で働くのもよいでしょう。

 

サイトマップ